ピアノの入荷状況 を中心に、
今後の見通しなども一緒にお伝えできればと思って、久々にブログを更新しようと思います。

 

【販売ピアノの入荷状況】

 

さて、ここをご覧いただいている方は、おそらくジャパンピアノサービスの販売WEBサイトもご覧くださっていることと思います。

今日この時点では、販売中のピアノの台数が幾分少ないとお感じになっている方がいらっしゃるかもしれません。

確かに売り手側からも少な目だと思っています。

特にYAMAHAに代表される国産ブランドのピアノについては少な目ですが、リニューアル作業中のピアノたちが何台もあります。
「リニューアル中・リニューアル予定ピアノ」というページにでご紹介中ですので、ピアノをお探しの方はそちらのページもご覧になってください。

販売開始を待たずして、リニューアル中のピアノをご成約いただいたお客様もいらっしゃいます。気になるピアノがあれば、早めのお問合せをお待ちしております♪

 

【これから先の見通し】

見通し、と言ってもあくまで予測でしかないので、その点は大きな目で見て頂けると幸いです。読みが外れた場合はご容赦ください。

まず、中古ピアノ販売である以上、「所有しているピアノを売却してくれる人」=「仕入れ」 になるわけで、ピアノを売ろうとするお客様が少なければ当然仕入れも減ってしまいます。

では中古ピアノの買取がどうなのかというと、人気ブランド/機種によっては同業者との競り合いが激しくなり、どの会社でも同じように苦労しているのではないでしょうか。

高いお値段で買い取ったピアノは、そこから修復や調整の費用が掛かってくるので、私たち業者側は利益が少なくなりますし、割高なお値段で売り出すことになります。高く買い取ってあげたい気持ちはあるものの、商売として成り立つ限界もあります。
なので、なかなか中古販売できるピアノを探し当てるのが難しい状況です。

そもそもピアノであれば、なんでもOKというわけにもいきません。

弊社は割と高年式のピアノを中心にラインナップしています。
でも、年式・モデル=商品化の基準ではないんです。

新しくても弾き込みが激しいものや保管状態の悪いピアノもあれば、逆に多少古い年式でも”良い状態”のピアノもあります。

ピアノは新品/中古とも、ご購入から長くお使いになるのが当たり前ですから、多少お値段が高くなってもより良い状態のピアノをご紹介することを第一に考えたいと思っています。

で、そうなるとなかなか良いピアノをたくさんご用意することができない、というジレンマというか。

中古ピアノを扱う業者さんごとに違いはあると思いますが、お客様に人気のピアノをいつでも豊富に、なんてことは今の状況ではあり得ないと思います。状態の悪いものまで売ろうとすれば出来るかもしれませんが、日本のお客様向けにいい状態のたくさんピアノを並べられるような時代は終わったのかもしれません。
ですが、少なくなってもいい状態のピアノを提供し続けることは可能です。ピアノがなくなったわけではありませんし。

たくさんの中から選ぶことは難しくても、いい楽器に出会うことはできます。
少し時間が掛かるかもしれませんが、納得いくピアノを探していただければと思っています。

【いまピアノを探している方は…】

希望する機種がなかなか見つからないような場合はちょこちょこWEBサイトをチェックしてみてください。

TwitterなどのSNSでも情報を発信していますので、併せてチェックしていただけると、より早くご案内をお届け出来ると思います。

引き続き、出来るだけ”いい楽器”をご紹介できるよう頑張っていこうと思っていますので、よろしくお願い致します♪♪
<(_ _)>