Charles Richard – Hamelin

Charles Richard - Hamelin

Chopin : Sonata No. 3 – Polonaise – Fantaisie – Nocturnes
演奏しているのは、Charles Richard-Hamelin(シャルル・リシャール・アムラン)さん。
2015年ショパンコンクールで2位になられた方です。ぜひ一度CDをお聴きになられてみて下さい。
スタインウェイのフルコンが、Charles Richard-Hamelinの手により、あたたかく包容力のあるなんとも表現しがたい美しい音色を奏でています。

ピアノは弾き手によって音色が変わりますが、特にスタインウェイは演奏者によってまったくちがう響きを生む楽器だと思います。弾き手の思いをしっかりと表現できるからこそですね。

ジャパンピアノサービスでは、スタインウェイピアノのご試弾もできます。
https://www.e-jps.jp/shopbrand/eu/