トップ > ピアノのお手入れ

ピアノのお手入れ



ピアノの美しさや性能を長く保つには、日頃のケアが大切です。
ここでは、具体な日頃のお手入れ方法をご案内します。
 

外装面のお手入れ
・表面についたほこりは、ピアノ用の毛バタキや、やわらかな布で軽くはらいましょう。
 毛バタキは羊毛製がおすすめです。
 静電気で埃をとるタイプは、消音機能付きのピアノに使用するとショートする恐れもあります。
 弊社では、中古ピアノをご購入頂いた際の付属品として、羊毛製の毛バタキをお付けしています。
  毛バタキ(M) 

・鏡面艶出し塗装のピアノには、鏡面艶出し塗装専用のツヤ出し剤を使用し、柔らかい布でムラなく仕上げます。
 弊社では、鏡面艶出し塗装の中古ピアノをご購入頂いた際の付属品として「ピアノクリーン輝」をお付けしています。
 ピアノクリーン輝(S)

・半艶仕上げ塗装や艶消し仕上げのピアノには、半艶・艶消し専用のクリーナーを使用し、柔らかい布でムラなく仕上げます。
 弊社では、半艶・艶消しの中古ピアノをご購入頂いた際の付属品として「ボディ&キースカット 」をお付けしています。
 ボディ&キースカット

・市販の化学雑巾や外装手入れ剤は成分がわからないので、使用を避けましょう。
 

 
鍵盤のお手入れ

鍵盤は、最も汚れが付着するところです。 ピアノを弾く前には必ず手を洗う習慣をつけましょう。
弾いたあとには、白鍵だけでなく黒鍵の側面も柔らかい布でカラ拭きしましょう。

汚れが目立つときはピアノの鍵盤用のクリーナーを使うと、汚れが簡単に落ちます。
ただし、 象牙鍵盤や人工象牙鍵盤(ニューアイボリーなど)は、キークリーナーは使わず、カラ拭きだけにしてください。

 

 
温度・湿度の管理

ピアノのお部屋の温度/湿度に注意しましょう。
ピアノの内部を適度な湿度にコントロールする湿度調整剤等を使用するのも良いでしょう。

▼ ピアノにとって良い環境とは?


Infomation ご案内
■営業時間■
営  業  日    :  年中無休(年末年始を除く)   ※ご試弾は予約制です。
電話でのお問い合せ  :  9:00〜19:00 フリーダイヤル0120-191-076
メールでの問い合わせ :  inquiry@e-jps.jp (随時受付) 

■配送について■   ※詳細は、送料についてのページをご覧下さい。

【ピアノの配送】     ピアノ専門の運送業者によるお届けおよび設置を行います。
【ピアノ関連小物の配送】 メール便、レターパック、宅配便


■お支払い方法■   下記お支払い方法をご利用いただけます。 詳細はお支払い方法についてのページをご覧下さい。
▼クレジットカード
   
▼ショッピングクレジット(分割払い)
 



▼銀行振込
■保証・返品について■

保証について  ▼ 返品について