ピアノ見せてくださーい!vol.7 【YUS3サイレント】東京都Y様

YUS3サイレント

◆YAMAHA YUS3サイレント機能付き ご購入の Y様宅を訪問◆
yus3サイレント

今回は最近ご購入いただいた東京都のY様宅。のどかな田園にほど近い、閑静な住宅街の一戸建て。ご訪問してまず目に入ったのが手入れの行き届いたきれいなお庭が印象的。お写真撮らせてもらえば良かった~。見とれて写真を撮るのワスレマシタ。。。

お宅の中へ入ると、ピアノよりまず何より柴犬グッズが多いことにおどろき!
でもワンちゃんはいないなぁと思っていたら、以前はお飼いになっていたけれど、亡くなってしまったとのこと。ひっそりとお写真が飾られていました。
でも柴犬が好きで好きで、今はぬいぐるみとかで我慢しているそうです。
偶然、自分は現在柴犬が家にいるので、ピアノよりワンコの話の方に夢中になりそうでした。
実は、Y様のお宅に向かう最中、もう最寄り駅に着く直前で停電のため電車が動かなくなりお約束の時間に少し遅れてしまったのですが、シバちゃんを連れて車でこないからだーなんて言われてしまいました(^^ゞ

今回のお客様は、以前当社からピアノをお買い求め下さったピアノ教室の先生からのご紹介で、ご購入前には先生と一緒に所沢倉庫までご試弾に来てくださいました。

早速、伺った内容をご紹介します。ピアノをお探しになっている方は、ピアノ選びの参考になると思いますよ!
(中古ピアノをお探しの方は、是非、ジャパンピアノサービスのホームページもご覧下さい♪)

◆ピアノと電子ピアノの違い
Y様は生まれて~60年以上全く楽器をやったことがなく、楽譜も読めなかった、とのこと。ピアノを習い始めてから数年、ずっと電子ピアノで練習なさっていたようです。

JPS:
ピアノが届いて改めてよかったな、と思う事は?
Y様:
やっぱり以前の電子ピアノとは音も違うしタッチも違うし。やっぱりいいなって。
JPS:
先生のお宅のグランドとはまた感じが違うと思いますけど
Y様:
いや、音的にはそんなに差があるような感じではないです。
うんと大きく違うような感じはしないです。
JPS:
ピアノ自体は結構いいモデルなのでグランドほどではないものの、いい音がでると思います。
Y様:
まぁへたくそが弾くにはちょうどいいんだよ(笑)
先生のうちのピアノ(グランド)はタッチがもうちょっと硬いんだけど
JPS:
グランドピアノは鍵盤が重いとかではなくて、弾いた感触がしっかりしていますよね。アップライトは弾いた後、アクションをばねの力で戻すのですが、グランドはそれ自体の重みで戻るので、鍵盤を押さえてからアクションの戻る感触がよりしっかり指に伝わるのでそれがグランド特有のカチッとしたしっかり感につながっているのだと思います。

◆サイレント機能についてYUS3サイレント

JPS:
機械の操作方法は大丈夫ですか?
Y様:
大丈夫です。サイレントでヘッドホンだと響きがないのと、なんか全体的にちょっと音程が高くなったような気がするんだけど。。。まぁ、生のピアノの音のほうが好きですね。
JPS:
ヘッドホンの音は狂うことがないですが、生のピアノは日が経つにつれて少しずつ音程が下がってきます。それを元に戻すために、一年に1回以上の調律が必要になってきます。
Y様:
サイレントの機械って録音機能がついているけど、それはいらないから、メトロノーム機能がついているとよかったのになぁ。普通のカチカチいうやつでもいいんだけど、夜にサイレントを使っているとヘッドホンだから聞こえなくて。まぁ(夜は)使わない練習をして昼間にやればいいんだけど、今まで使っていた電子ピアノはついていたからヘッドホンしてもちゃんと聞こえてたんだよね~。

確かに、YAMAHAサイレント機能付きのピアノではメトロノーム機能内蔵タイプはあまり見かけません。なぜなのかよくわかりませんが、YAMAHAは最新機種あたりでようやく内蔵したようです。デジタルのメトロノーム自体はもうずっと前からたくさん存在しているので、内蔵することについては、そう難しい技術ではないと思うのですがねぇ…。
メーカーさんにはもっと初期段階から内蔵して欲しかったですね!

YUS3サイレント
◆購入後のメンテナンスについて

JPS:
納調の調律師さんはどうでしたか?
Y様:
問題ありません。今後の定期調律とか、何か気になってきたときはどちらに連絡すればいいですか?
JPS:
直接調律師さんとご連絡・相談していただいて構わないです。
納調以降は特に当社は手数料を頂くようなことはしていませんので。
付属品はどうですか?
Y様:
特に何もないです。十分です。
鍵盤のクリーニングってどうすればいいの?何もしない方がいい?
すぐ前が畑だから、埃っぽくて。
JPS:
基本的に使わないときにはキーカバーをかけて鍵盤蓋を閉めておいていただければ、ある程度ホコリは防げますし、毛バタキでサッと叩けば十分かと思います。ただ、人間の手の油分や手汗の成分で鍵盤がべとべとするようなことがあれば、かなり固く絞ったきれいなクロスなどでサッと拭き掃除するか、あるいは専用のキークリーナーがありますのでご用意いただいた方がいいかもしれません。一応当社でもお取り扱いはございます。
Y様:
洗剤などは使わない方がいい?水拭きがいい?
JPS:
お使いにならない方がいいと思います。鍵盤の材質によっては鍵盤自体に悪影響(変色など)を及ぼす恐れがあります。

◆ピアノを始めたきっかけ

Y様:
最近はもうホントに指は動かないし、すぐ忘れるし、譜が読めないし、いやんなちゃう。生まれてこのかた、楽器をやったことないんだから。
JPS:
それなのによくピアノを始めようと思いましたね?
Y様:
友達がやってて“お前もやれ”って言われて“いいよ”って気軽に始めたんだけど。
JPS:
気楽にやってなかなか続くものではないと思いますが(笑)

ピアノをある程度長く続けている人はお分かりかと思いますが、毎日毎日練習を重ねるのは決して楽なものではありませんよね。

Y様:
やり始めてから、上手い人のを聞くと負けたくないなって思って。
JPS:
上手い人のを聞くといいなぁって思いますよね!
Y様:
でもだんだん一つの課題曲が、なかなかねぇ。
前は一つの課題が1週間~2週間くらいでクリアできたんだけど。
4曲~5曲あっても、だいたいそれくらい。
でも今は1ヶ月経ってもなかなか…
これとか、これとか…でも今はコードが難しくて。
JPS:
あらら~(笑)

楽譜を見せて頂きました。一回のレッスンでの課題曲数が本当にたくさん!
楽しそうにお話頂いていますが、初心者で始めた方には結構大変。
かなり頑張って練習していらっしゃると感じました。

自分も見習わなくては!!

YUS3サイレント

今回のY様は全然楽器をやってこなかった、と仰っていましたが、その割には驚くほどしっかりとしたタッチでピアノをお弾きになっていました。

もっともっといろいろな曲をマスターしていって下さいね!!

今回はお時間をいただき、本当にありがとうございました。