ピアノ見せてくださーい Vol.6 【STEINWAY Model.45】 東京都 O 様 

◆STEINWAY Model.45 ご購入の O様宅を訪問

今回は、スタインウェイのアップライトピアノをお買い上げくださった東京都のお客様宅へお邪魔させていただき、お話を伺いました。
都心に立地する素敵なマンション。かわいいワンちゃんがお出迎えしてくれました♪

【とっても人懐こくてお行儀の良いトイプードルさんです】

JPS:
本日はお忙しいところお時間を頂戴いたしましてありがとうございました。
早速ですが、いろいろとお話を伺えたらと存じます。
弊社のことはどのようにお知りになられたのでしょうか?
奥様:
インターネットです。
最初は、たまたま近くにあった大きなピアノのお店を見に行き、いろいろと試弾させていただいて・・・。実際にさわってみて「こんなにも一台一台ちがうんだ」という事がわかりました。
そのお店で一台気になるピアノがあって、それは[Model.1098]というモデル名でしたが、いくつか気になる事があったので、「他にこのモデルの中古ピアノが試弾できるお店はないか」と思い、インターネットで検索をしてみました。

◆ピアノは一期一会
【やわらかい陽の光がさしこむ明るいリビングに置かれたSTEINWAY Model.45 】

JPS:
どのようなワードでお探しになられたのですか?
奥様:
[Model.1098] で探しました。そうしましたら、JPSさんの[Model.45]が見つかりまして・・・。
JPS:
商品ページの中で、[Model.45]は[Model.1098]と同等品という事も記載していたので、検索で表示されたんですね。
奥様:
インターネットからだけの情報でしたが、「よく整備されているな」と感じまして、とにかく一度見てみようと思いました。
長期でピアノを探すという事はあまり考えていませんでしたし、主人も「これは一期一会だよ」と言ってくれていて。
何台か見た中で、同じモデルでもこんなに違いがあるのだから、お気に入りのピアノに出会えたらもうそれに決めたほうが良いと思っていました。
もう次は会えないかもしれませんし。
JPS:
実際で試弾していただき、ピアノはいかがでしたか?
奥様:
今まで何台か見てきて、正直どれがよいのかわからなくなっていて・・・。
他のお店で見させていただいた[Model.1098]は、鍵盤のタッチがパカパカしているという感じで、音は綺麗なのですが、これから子供も一緒に使っていくには、ちょっと軽すぎる感じでした。
JPSさんの[Model.45]の鍵盤は、ちょっと重いかなとも思いましたが、弾いて戻ってくる感じがしっかりしていていて、響きも綺麗でした。

【リビングには素敵なご家族の写真やアートがたくさん♪】

◆きっかけは久しぶりに弾いたピアノ

JPS:
ピアノを探し始めたきっかけを教えていただけますか?
奥様:
主人も私も音大出身なのですが、二人とも大学卒業後は音楽をほとんどやめてしまっていたんです。
私は踊りの方をはじめて、そちらのほうは本番が楽しくて(笑)。ピアノのときのプレッシャーようなものがなくて、「自分には踊りのほうが向いている」と思い、もうピアノは弾かないだろうと思っていました。 実家のグランドピアノも手放してしまって・・・。
JPS:
そうだったんですね。
奥様:
子供が幼稚園に入るときに電子ピアノを買ったのですが、子供が寝静まってからちょっと触るくらいで・・・。
それが、たまたま子供の卒園の謝恩会でピアノを弾ける人をさがしていたので、誰もいないならという事で、お引き受けしたんです。
本当に久しぶりにピアノを弾いたら、すごく気分転換になって、とても楽しかったんです。
「あ~ピアノいいな~」ってすごく思いました。
その時がいいきっかけになり、電子ピアノを良く弾くようになったら子供も「ピアノやりたい」といいまして、いい機会だと思い、ピアノを探し始めました。
JPS:
最初から国産ピアノではなく、輸入ピアノでお探しだったのですか?
奥様:
新品ではなく中古での購入を考え、国産ピアノと輸入ピアノの違いなどをいろいろと調べさがしている中で、こだわりを持って大事に大事に作られたピアノへの興味がわき、実際に触ってみたいなあという気持ちから、輸入ピアノを探し始めました。 愛着もわきますし。
JPS:
スタインウェイは耐久性が高いといいますか、極端な事をいいいますと100年経ってもちゃんと商品として生きているという事がいえます。
国産ピアノですと100年も経っていれば廃棄処分という流れになってしまうのですが、そういうところの良さもスタインウェイにはありますね。
国産ピアノよりは高額ですが、良いご選択だったと思います
奥様:
本当にそうですね。 よく「イエス」と言ってくれたなと(笑)主人には感謝しています。
音楽をやっていたので、興味を持っていっしょに見てくれましたし、理解があったのでありがたいです。

【STEINWAY Model.45 】

◆スタインウェイは別格

JPS:
スタインウェイに絞り込まれたきっかけを伺えますでしょうか。
奥様:
はじめはいろいろなメーカーを見ました。スタインウェイのほかベーゼンドルファーやベヒシュタインなど。
インターネットで調べましたら「ベヒシュタインの音が好き」という方が多く、実際に弾いてみたら、びっくりするくらいキラキラしていて「ああ、この響きか」と驚きました。
でも、お店の方や技術の方など、どこで聞いても、「スタインウェイは別格だ」とおっしゃるので、またいろいろ調べて勉強して・・・
JPS:
そうですね。スタインウェイは本当に別格で、一人勝ちのようなところがありますね。
JPS:
実際、ピアノがご自宅に届いていかがでしたか?
奥様:
「家に合うものを」という選び方はしていなかったので、お気に入りのピアノが見つかり、そのピアノを置くために他をどうしようか、という感じでした(笑)。
すごく好きなピアノが家に届き、余計愛着がわきました。
たった数時間ですが、家族が出かけて、静まった家でピアノを弾いているのが最高の時です。(笑)
JPS:
音づくりなど、調整に関しては、何かございますか?
奥様:
実は、最近ずっと電子ピアノを弾いていたせいか、このピアノを弾いてすごく違和感があったんですね。
最初の数日は悩んでしまうくらいでした。ただ主人に聞いてもらうとおかしくないと言ってくれまして・・・。
結局、他の音の反響(共鳴)や残響に慣れていなかったんですね。他のメーカーのピアノとは比べ物にならない残響で、「響くってこういう事なんだ」という事を今回はじめて思いました。今は、少しずつ慣れてきています。
調律師さんから、最初は半年後くらいに早めに調律した方が良いと伺いましたし、ピアノも家の環境に慣れていくと思いますので、様子を見ながらという感じで
JPS:
そうですね。しばらく弾きこんだところで、ぜひ調律師にいろいろご要望を仰ってください。
奥様:
わかりました。よろしくおねがいいたします。

【美味しい珈琲♪ごちそう様でした】

いろいろご覧になられた中から、このピアノをお選びいただきO様のお宅に迎えてくださり、本当にありがとうございます。
お聞きしたお話は、今後のお店づくりの上でしっかりと参考にさせて頂きます。
O様、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。